BetVictor(ベットビクター)の登録から入出金まで詳しく解説しています。これからブックメーカーBetVictor(ベットビクター)を始めようとしているかたは、当サイトを参考にしてください。

ベットビクター入金方法

Pocket

ベットビクター(BETVICTOR)の入金方法

ベットビクターの新規登録が完了しましたら、実際にお金を賭けて遊ぶためには、
ベットビクターのベッティングアカウントに入金する必要があります。

ここからは、そのベットビクター(スポーツベッティング)での入金方法を分かりやすく説明しています。

 

まずは、ベットビクター公式HPへアクセスしてください。

トップページの上部からログインした後、上部メニューの「入金」をクリックしてください。

すると以下の様な画面が出てきます。

ベットビクターの入金方法についてより詳しく説明していきます。

ベットビクターの決済手段

ベットビクターでは、入出金手段としてecopayz(エコペイズ)とEntropay(エントロペイ)が利用可能となっています。

残念ながらクレジットカードの利用は現在できませんが、この2つの決済方法について詳しく説明していきますので参考にして頂ければと思います。

 

ecoPayz(エコペイズ)とは

ecopayz(エコペイズ)とは、 PSI-Pay Ltd,.という英国の会社が提供するオンライン決済ソリューションプロバイダです。ecopayz(エコペイズ)はオンライン上で決済を安全かつ迅速に行い、手数料をなるべく安く済ませられることを目的に2008年に設立されました。現在では世界159カ国、45の通貨が利用でき世界中の企業や個人のためのオーダーメイドの仮想通貨、およびカードプログラムを提供しています。

ecopayz(エコペイズ)の大きな特長はなんといっても海外へ資金を移動する手段として特に力を発する点です。海外ショッピングサイトへの支払い、海外企業への支払い、海外出張、留学中の親類への送金など、世界中の会員間の金銭の授受が可能となります。海外のオンラインカジノ(スポーツブックメーカー)の入出金にも対応しており、今でも多くの企業がecopayz(エコペイズ)を採用しはじめています。

ecopayz(エコペイズ)の登録がまだの方はこの機会にエコペイズ登録にしましょう!

詳しい登録方法はこちら
>>ecopayz(エコペイズ)登録方法<<

 

ecoPayz(エコペイズ)でのベットビクターへの入金方法

入金画面でecoPayz(エコペイズ)を選択します。
入金金額を入力し、入金をクリックします。※最低入金額はUS$10です。

エコペイズへのログイン画面が表示されますので、エコペイズのログインIDとパスワードを入力しログインします。

 

アカウントと入金金額に間違いがなければ、送信をクリックします。

送金を完了するメッセージが表示されればベットビクターへの入金が完了です。

残高が反映されているか確認しましょう。

 

次にもう一つの決済手段であるEntropay(エントロペイ)について説明します。

 

Entropay(エントロペイ)とは

Entropay(エントロペイ)とは、ネットゲームやオンラインカジノでの入金を行うのに特化したプリペイド型バーチャルVISAカードです。カードはネット上のバーチャルクレジットカードとなっており、バーチャルなので、物理的なカードが存在していなく、クレジット番号とCVVだけが伝えられます。オンラインカジノなどのゲーミングサイトでは、クレジットカードの決済が通らない場合がありますが、このバーチャルクレジットカードを使うと決済が通るので非常に便利です。

 


Entropay(エントロペイ)はプレイヤーとベットビクターの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社です。

エントロペイの口座開設方法

 

Entropay(エントロペイ)でのベットビクターへの入金方法

入金画面でエントロペイを選択します。

以下の項目が表示されますので、全て記入し「入金」をクリックしてください。

カード番号 entropyのクレジットカードの番号を入力してください。
カードの名義人 entropyのクレジットカードの名義人を入力してください。
有効期限 有効期限を選択して下さい。  ( 月 / 年)
CSC entropyではCVVとして表示されている3桁の数字を入力してください。
金額 入金金額を入力してください。最低入金額はUS$10です。

すべて入力したら入金をクリックします。

 

入金が済んだら、実際にベットビクターのスポーツにベッテングしてみましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。